teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


江森三国志が復刊決定!

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 4月 4日(水)11時04分33秒
  ヤフオク値段よりむしろ高いのですが容易に買えるようになったのはメデタイ。三国無双ブームのおかげかな。

http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=14833

 
 

アニメEXPOのDMPゲストに神奈木智先生が!

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 4月 3日(火)16時43分30秒
  http://www.anime-expo.org/
です。

ちなみにDMPのヤオイコンゲストは高永ひなこ先生、ヤオイコン全体のゲストは沖麻実也先生だそうです。

版元も独自にゲスト呼ぶんですね。最近は。

http://www.junemanga.com/news

 

CPMとリブレ問題5

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 3月28日(水)23時47分5秒
  リブレがmanganews.netに回答を送っています。かなり明確に答えているのでCPMの負けは世界中に知れ渡るでしょう。これからのCPM側の言い分が気になります。

http://www.manganews.net/news.php?article=708

 

3月アニメ

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 3月28日(水)15時19分29秒
  とりあえず2本。
「REIDEEN」(WOWOW)
http://www.reideen.jp/
メカシーン以外はなかなか面白そうなんですが(三木さんがターンAの仮面の人
みたい)、メカCGが遅すぎ。1.5倍速で見てますが蝿が止まりそう。変身
前にいちいち全裸になるのも美少女アニメじゃないんだから……とお茶の間の文句が炸裂。井上さんも新婚でヤキが回ったか? って。横谷昌宏さんだから
ハズレはないと思うんですけどね~。メカがね~って。主人公に動機が薄い(そういうアニメ多すぎ)のも問題ではありますが。BLOOD+の男版? って。ま、もう少し様子見です。

「MOONLIGHT MILE 1stシーズン -Lift off-」(WOWOW)
http://www.moonlightmile.jp/
オヤジパワーが炸裂。ロケットガールならぬロケットオヤジ(笑)。最初、井上(こっちは声優の)さん20台無理! って思ったんですがあのキャラなら大丈夫でしょう(笑)。それにしても家人が「このアニメって島耕作に雰囲気が似てる」っていみじくもつぶやいたようにビックコミック系にありがちな「唐突で無理やりなHシーン」には失笑。アニメーターが豪華ディナーの絵を描くのが苦手なように、日常の生活に縁がない描写にはリアリティーがなく、取ってつけた感じが否めませんな。とはいえレスキューもの好き、「許可証をください」系的ブルーワーカー好きな女子にはたまりません。毎回地味にオヤジ臭く続いてほしいです~。
 

CPMとリブレ問題4

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 3月27日(火)16時01分29秒
  ここに来てCPMが他版元に対しても踏み倒している(しそう)な情報を入手し、リブレは回収不可能としてあの掲示に踏み切ったのではないかという結論が濃厚になった。海外市場の開拓などどの相手と組んでもできるわけだから。
ならばさっさと「ちゃんと払うアメリカの版元」と優先的に契約したほうがいい。そうすればすぐに「信用のない版元」は淘汰されていくだろう。
さて、他の版元の信用度はどうなんだろう。
 

CPMとリブレ問題3

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 3月25日(日)07時18分55秒
  ビブロスからリブレに全作家が引き継がれたわけではなく、中には「この機会に縁を絶つ」という関係もある。そんな中での翻訳出版はリブレにはあまり意義はない。むしろ無断翻訳で気分をガイしている作家を擁護し、翻訳権などの管理はすべて版元を通してくれという意思表示なのではないか。狙いは海外市場より国内作家の囲い込み、関係強化なのだろう。事実再生後も他版元に去った作家を呼び戻せず(金になる作家に限って)、かといってビブロスのすべての負債は背負えないジレンマを抱えているのだから。

それにしても以前、違法な有料ファンサブに警告メールを送り、サイトを辞めさせたビブロスの勢いはない。それゆえにああいった訴訟をするわけでもなく、特定作家名、作品名を書くわけでもない中途半端な告知にとどまったのだろう。
 

CPMとリブレ問題2

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 3月24日(土)08時03分11秒
  ネットをあさってみたら、
「そもそもビブロスが翻訳によるロイヤリティーの作家取り分を作家に払わず倒産したのではないか?」という発言があり、ビブロス倒産問題がスッキリ解決していない(出版社にはありがちなことだが)なら、当然、CPMと元ビブロス系作家の間の契約問題もうまく引き継がれるわけがないわけで、BeBeautifulのCPM以外のレーベル、DMPやBLU、DramaQueenやMedia Blastersが他の老舗(あえて言うなら)出版社とまだ表だってもめてないのもうなずける。

一方、翻訳著作権契約をきちんとやる、に慣れているアニメに強い版元は取り分が高く、作家にも翻訳出版社にもオイシクない(何の管理もせず海賊版を出され続けるよりはマシだが)。北米でのやおい普及が始まったばかりの今の時期はなるべく低いロイヤリティー&売り上げにかかわらず一定金額を払うというユルい契約で友好的な関係を保つほうが将来の利益は大きいと思う。

ではアニメイト系リブレ、角川、徳間以外に長期的展望でやおいの北米翻訳契約と普及を円滑に推進できそうな安定した老舗版元があるだろうか? 残念ながらアニメに特化していない版元のほとんどはライツ部門はお粗末だ(てかまるでやってない)。

この問題は意外と後を引きそうな気配である。
 

CPMとリブレ問題

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 3月24日(土)00時42分58秒
  なんで今頃……? というのが正直な感想。抗議するなら以前から機会はいっぱいあったのに(両社の担当者が顔を合わせるヤオイコンとか)。ビブロス倒産後の引き継ぎが円滑に行ってなかったのか?

http://yaoisuki.net/content/view/423/34/

によると早急に問題の解決に当たるとCPM担当者は語ってるのだけれど……。

去年はその担当者と新田先生が仲良く一緒に映っていたのに。
http://www.publishersweekly.com/article/CA6332853.html

ネット系書店ではCPM商品販売を中止するところも出たとか。
http://www.comipress.com/tags/copyright

漫画家先生たちは「出版社が多分ライセンスについてはうまくやっているんだろう」って思っていて、日本の出版社に連絡してみたら、「アメリカの出版社に問い合わせたが返事がない」ってことなんだろうか? うーん。 妙すぎる(汗)。
 

ドイツでヤオイ・ユリ・コンが

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 3月19日(月)15時03分50秒
  4月20~22日に開催されるそうです。ドイツ語の案内なんですが(汗)。

http://www.yayuco.de/

 

海外ドラマで日本人を置き換えてしまう癖、声優声をあててしまう性分

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 3月15日(木)07時41分10秒
  最近木原さんの「WELL」を読みましたが、しのぶは「アール」の弟(ランディ)だと思って読んでました。顔が。だからずっと英語をしゃべっていたわけですよ。亮ちゃん、って(笑)。木原さんの前作、「吸血鬼と愉快な仲間たち」のエンバーマー高塚暁の声はなぜか中井和哉。人付き合いがヘタそうでいて、仕事が細かい(元測量士)せいかな。なぜかシックス・フィート・アンダー」のフェデリコにはならなかったんだよなあ。フェデリコじゃ明るすぎるからだろうな。そういう顔あて、声あてはしょっちゅうで、鳥海さんのラジリスクは顔をオダギリジョーで聞いていた。なんか声が似てたから。こういう決めつけは人と感想を共有する時、かなり困る。アニメ化、CDドラマ化の時、「えええええ?」ってガッカリすることが多いし。まあ、自分が楽しめればいいのだろうけど。もちろん、西さんの顔は「ティア」だし、速水さんの顔はいつも「ハント艦長」。  

レンタル掲示板
/11