teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アリゾナでヤオイジャンボリーが

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 7月12日(木)11時03分20秒
  アメリカの出版社「Yaoi Press」がファンの集いをアリゾナのフェニックスで2008年6月20~22日だそうです。  
 

コカコーラのCMに西さんが

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 6月21日(木)15時54分45秒
  CMのナレーターですよ。こんな日が来ようとは。守り人シリーズの予告で鍛えた甲斐がありました(嘘)。スクレでブレークなんですね、やっぱり。  

グレンラガン修正

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 5月29日(火)17時22分12秒
  カミナ(兄貴)が突然死んだので大盛り下がり。いまさら「あしたのジョー」とかやられてもなあ。なので1タイトル落ちです。  

2007年春アニメその4

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 5月17日(木)17時40分46秒
  「ぼくらの」(TVK・TOKYO MX)
http://bokurano.jp/
GONZOフェスタでOP曲生で聴きましたヨ。See-Sawの人なんですね。渡された原作で曲を作ったっておっしゃってましたが、スゲーって。原作にまさにピッタリなんですよおおお。絵を見たときは「あ~またジブリっぽいの?」ってバカにしたんですが(「ぼくらの夏休み~」みたいな?って)、話を知ってゾッとしました。いやあ、TVでこんな話やっちゃうんですねー。でも石田さんのコエムシの解説だと「どうせ負ければ全員死ぬ」っていうんで、子どもたちも視聴者も諦める・納得するんですわ。というわけで「ショタマインドのある人」なら間違いなく楽しめるかも。そうでなくてもフツーの萌えアニメじゃないので、声優さんが異色な役柄を演じるのを聴くだけでも楽しめます。今回のGONZOアニメでこれが唯一我が家で生き残った1本でした。

「天元突破グレンラガン」(テレビ東京)
http://www.gurren-lagann.net/
小西さんがハンパじゃないくらい「熱い!」んですよ。いつもは「立夏、命令して」とか言ってるのに(笑)。途中から檜山さんが出てくるんで「逆じゃないの?」って感じなんですが、すっかり刷り込まれてしまったのでカミナはやっぱり小西さんの声でなきゃって思ってます、今では。新人賞でトバしている柿原君のシモンといいコンビで、本当の兄弟だったら「兄弟萌え」のフジョシをうんか(浮塵子?雲霞? 虫が集まると思ってたんだけど違うのか?)のように呼び寄せたデショウ。どことなくレトロな感じが「ガドガード」、温泉シーンはジブリみたいだったし、日曜朝のアニメなのにいろいろ凝ってます。ガイナックスはネット炎上事件起こしたようですが、オリジナリティーの高いイイアニメです。

「CLAYMORE」(日本テレビ)
http://www.j-claymore.com/
エル君が死んでしまったのでデスノートを見なくなった我が家では唯一の日テレアニメ。家人は「設定の説明がない」のがいたく不満なようで、早く他の家族が「見るのを諦めないか」と願っているようですが、私と娘は「ベルセルク的世界ってことでしょ」って問題ナッシング。めちゃ強いお姉様たちがバルサの「守り人シリーズ」みたいで見ていて気持ちがいい(とはいえ最初さんざんヤラれるんです。その辺、イギリスドラマの「シャープ」シリーズに通じる萌えが)。多分、宝塚の男役風楽しさがあるから? かも。暗い色調が目に優しくてスキです。

次からは次点

「ヒロイック・エイジ」(テレビ東京)
http://www.starchild.co.jp/special/heroicage/
冲方丁ってどうなんでしょう? 「シュヴァリエ」ものすごくタルかったんで。ってことでこの作品もあんまり期待してませんでした。そしてキャラデザは見分けの付かない平井久司だし(コードギアスや大江戸ロケットみたいに合同でデザインしたらいいのに。せめて主役以外は他の人にしてくれ)。それだけで家族は2人脱落してしまいました。でも……結構オモシロいんです。毎回のエイジの「(機械に、だけど)おかあさーん」セリフ&声が萌えだからかもしれませんし、フートゥ×エイジにも萌えるものがあったからかもしれませんし、エイジが宇宙空間で宇宙服なしでも全然平気ってヘ~ン、なせいかもしれませんし、3話目の壁に書いたエイジ絵がウマすぎ、のせい(笑)かもしれませんし、イオラオスがいつもエイジに怒っているのがカワイイせいかもしれません。なのにGW中、家人が録画に失敗してしまったんですよおおお。またスカパーのATX以外のチャンネルで1、2ヶ月遅れで再放送されないかなあ。この妙さが結構クセになりそうです。

「鋼鉄三国志」(テレビ東京)
http://www.koutetsu-sangokushi.jp/
愛読誌(笑)に連載の作品だし、声優が異常に豪華だし(曹操、やぱゲイなんですね!)、我が家的には当然見る作品ですが……キャラの顔が怖いんです! 寝不足顔で(汗)。で、作画がなんだか貧しい。外注先の外国の方たちが自国の歴史上の人物をはなはだしく変えられて怒ったから、いじわるしてるの? 浩一弟、晋治兄を意識しすぎてからまわりしてるの? スラッシュ君をファンイベントに呼んでくれなかった恨み? 作画さえ標準並みだったらずううううと見ただろうに。ロミジュリのクオリティーの半分でも分けてほしい。フジョシ的にナイス企画だっただけにものすごく残念です。

首の皮一枚だったアニメ

「MOONLIGHT MILE 1stシーズン -Lift off-」

途中から家人にめちゃくちゃ文句を言われた。まず、猿渡が汚すぎる、と。そして女性キャラが魔女(外人女性全部)か文房具屋のオバサン(=理代子)(爆)だと。そんでもってそのヤツラのSEXシーンがムダに多すぎると(笑)。さらには「OPや一話目と全然関係ない話ばっかりじゃないか。あれはつりか?」と。それでも見てしまったのはアポロ世代(フロム・ジ・アース・トゥ・ザ・ムーンの曲をついつい口づさんでしまう。「宇宙へ ~冷戦と二人の天才~」もオモシロかったなー)なのとレスキューモノスキーだから。それにしても外人女性キャラのあの救いのない書き方はワザとなのか? 恨みでもあるのか? 第一容疑者とか好きなのかな。テニスンに尋問されたい(笑)とか。いやー、そういうマイナー趣味はOVAとかでやってほしかった。2ndシーズン、大丈夫なんでしょうかねえ。真田十勇士再び! ってことにならないといいですが。
 

2007年春アニメその3

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 5月16日(水)11時39分46秒
  「おおきく振りかぶって」(TBS)
http://www.oofuri.com/
これまた原作漫画のファンなのでどんな出来でも見続ける覚悟でしたが(とはいえ原作漫画は読んでいるけどアニメは止めた作品は多いな。過激表現が大人しく変えられてしまうアイシールド~銀魂は闘ってるのにね(笑)~とか、ほのぼのエピ処理に芸のないパンプキンシザーズとか……)製作の「A-1 Pictures」っていうのになじみがなく、どうなっちゃうんだろーってファンとしては不安だったんですが(笑)、いや、スンバラシイ出来で、アニメ見た知人から「漫画持ってたらスグ貸せ」ってメールが来たほどです。モモカンにリサリサを持ってきたのはグーでしたね~。主要キャラの声もいい。声優アワードの福山油さまが端役?っていうのも贅沢で良かったです。ep歌もなかなか青春してますし。「ぼくらの」といい、「グレンラガン」といい、今春のアニメはいい曲多いですなあ。ハガレンSEED並みのヒットを!とプレッシャーなTBSもホッとしたことでしょう。

「英國戀物語エマ 第二幕」(TVKかTOKYO MX)
http://www.emma-victorian.com/
ハンス、東地さんですよ! きゃー。ハキムのうえださんも良かったし、声のキャスティングがめちゃイイですな。主人公のウィリアムより脇のほうがいいのは今シーズンも相変わらず。ウィリアム、なぜか1回目は鼻が長くなくて美男でした(2回目はまた長くなってしまった)。イギリスものなんですが落ち着いた雰囲気でなごめます。どういうことなんでしょうねえ(大江戸ロケットのほうが洋物っぽい)。シーロック・ホームズDNAが日本人の血にまざっているんでしょうか。今シーズンも絶好調です(ed曲は前のほうが好きだったな)
 

2007年春アニメその2

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 5月10日(木)16時55分19秒
  「精霊の守り人」(NHK・BS2)
http://www.moribito.com/
原作ファンなのでどんな出来でも見続ける覚悟でしたが、製作がProductionIGと発表された時点では不安いっぱいでした。だって今まで女性キャラが誰一人好きになれなかったんだもの。IGのって。ギャグアニメ以外面白くない。どうしてああ、ワクワクしない脚本なんだろー、って。我が家の評判は最低でした。絵がスゴい分、落胆が大きくて。そしてNHK。また「彩雲国」や「マ王」みたいな「塗り絵」アニメになっちゃうんじゃ? と・こ・ろ・が……です! 今回はスゴイんですよ。原作が面白いからだけじゃない、何かこう、質がまるっきり違うような気迫に満ちたモノすごい作品なんですよ。ビックリです。声だけだと
「シドニー?」って感じのバルサ、いいキャスティングですなー。原作の挿絵が
ジブリ絵なんで、各所にジブリっぽい雰囲気が。バアサンの顔とか。でも最近のジブリ作品より守り人シリーズのほうが本来こういう絵には合っているのでは?
主人公がオバサンっていうのが日本や海外で今後どう評価されるんでしょうか、気になります。宮崎アニメファンのオンナコドモにはゼッタイ喜ばれる作品でしょう。
 

2007年春アニメその1

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 5月10日(木)16時40分55秒
  今年もすごい作品数で毎週見るアニメを選ぶのが苦しかった。家人からは「もう限界。ゼッタイ無理」って毎日プレッシャーかけられ続けてたし。ようやく今週から落ち着いてきました。

「大江戸ロケット」(TOKYO MX)
http://www.ohedorocket.jp/top.html
1回目を見た時点ではまだ次週以降見続けるかどうか疑問だったのですが(キャラデザイナーが複数なのでごちゃごちゃして見にくい、小劇場ノリについていけない、妖奇士の會川昇が担当して時代も似通ってるし……etc)、2回目から俄然評価アップ。今期一番楽しみなアニメに。ドタバタなノリ、手書き風背景など大地丙太郎っぽい演出だなあと思いましたが、十兵衛ちゃんのような「女性キャラのじれったさ」がありません。みんなキップがいいんです。これこそお江戸だなあ。アニメ久々登場のヤマちゃんの演技がピカ一。もっともっと出てほしい方です。op・ed歌もいいし。
 

西さんいろいろご出演

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 4月19日(木)07時59分7秒
  一番ビックリなのが「精霊の守り人」のナレーション。ジグロ役をやるからと知り、ちょっとホッとしましたが。そしてエイリアス。シーズン4の第68話「秘密支部APO(後編)」にタマザキ役としてご出演。細面のアジア人なので最初?でしたが、やり手の殺し屋なので合ってました。  

復刊江森三国志には挿絵がない……

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 4月18日(水)10時55分59秒
  それって復刊って言うんだろうか。結局ヤフオク値段は下がらないなあ。挿絵を含めた交渉ってそんなに大変? ああ残念。  

池玲文さんの『hide and seek』

 投稿者:スラッシュ君メール  投稿日:2007年 4月 4日(水)14時41分40秒
  すげ~面白かった。こういう本物さんっぽい絵も書ける方だったんですね~。
今までの2冊(こちらも大名作)は耽美な繊細なタッチだったのでビックリでした。いや、今回もペンタッチは繊細なんですが、書く対象が髭でオヤジで筋肉なんですよ。さすが掲載誌が光彩書房だけあります。しかも美しい。親父が美しいなんて!!
本物漫画でしかも美しいんですからもう何を書かれても

オ・イ・シ・イ

すんごく短い作品までビッシリ萌えます。

うわ~。長く生きてきてほんと、良かったですよ。

ところが人によっては萌えないって感想を書いている人がいて(
それが本物ののゲイの方だったりする)本当、十人十色なんだなあと
思ったんですわ。

いやあ。
 

レンタル掲示板
/11