teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


 投稿者:i  投稿日:2014年 6月 2日(月)00時51分23秒
返信・引用 編集済
  今宵トリノの宴

2014年5月31日





 
 

今宵の宴

 投稿者:i  投稿日:2014年 5月31日(土)22時25分42秒
返信・引用 編集済
  トリノ、今宵の宴

2014 5 31





 

トリノ

 投稿者:dai1  投稿日:2014年 4月12日(土)12時33分51秒
返信・引用 編集済
  トリノ

トリノ(伊: Torino)は、イタリア共和国ピエモンテ州にある都市で、その周辺地域を含む人口約87万人の基礎自治体(コムーネ)。ピエモンテ州の州都であり、トリノ県の県都。イタリア第4の人口規模を持つ。都市圏の人口は約170万人。

ミラノに次ぐイタリア第2の工業都市であり、自動車工業の拠点である。近代にはサルデーニャ王国の首都が置かれた。サヴォイア王家の王宮群は世界遺産に登録されている。

地理
トリノはジェノヴァの西北約124km、ミラノの西南西約126km、ニースの北北東約156km、ジュネーヴの南東約174km、首都ローマの西北約522kmに位置する。

歴史
古代ローマ時代以前にはタウリニー人(Taurini)が居住した。後にローマ共和国領となり、紀元前1世紀にローマ人によってカストラ・タウリノールム(Castra Taurinorum)と命名された。後にアウグストゥスにちなんでアウグスタ・タウリノールム(Augusta Taurinorum)と改名された。トリノの名はタウリノールムに由来する。

産業
自動車を中核とする国内最大の民間企業グループ、フィアットの企業城下町として発展した。そのフィアット・オート社の本社及び主要工場がある。そのうちのひとつに著名な世界最大の工場といわれたリンゴット工場があり、近年ショッピングモール、コンベンションセンター、コンサートホール、ホテル、オフィスなどを含む都市型コンプレックスに生まれ変わった。なおフィアットは近年経営不振に陥り、従業員が最盛期の8分の1程度に減っている。
イタリアにおける航空産業の中心地。「アリアン」ロケットもトリノにて「フィンメカニカ」社の子会社「アレニア」社にて一部生産された。
また、自転車メーカージオス(GIOS)の本拠地としても知られている。
工業が盛んで、ミラノに次ぐイタリア第2の工業都市である。
イタリアにおけるメディア産業の始まった都市でもある。イタリア放送協会(RAI)はトリノで設立された。またマカロニ・ウェスタンで知られるイタリアの映画産業もトリノが中心であった。国立映画博物館がある。
世界遺産の王宮(サヴォイア王家の王宮群)もあり、2006年のトリノオリンピックを機会に、観光産業にも力を入れつつある。

観光
従来から工業都市とのイメージの強いトリノだが、2006年の冬季オリンピック招致を契機に観光都市としてのプロモーションを強化している。主な観光地は下記の通り。

王宮 (Palazzo Reale)
イタリア統一時のサヴォイア家の王宮。世界遺産・サヴォイア王家の王宮群参照。

マダマ宮殿 (Palazzo Madama)
ローマ遺跡の上に立つ王妃用の宮殿。

王宮図書館 (Biblioteca Reale)
1837年に建てられた。レオナルド・ダ・ヴィンチの自画像や自筆の原稿などがある他、様々な美術品も所蔵し、公開している。

カリニャーノ宮殿 (Palazzo Carignano)
イタリア最初の国会議事堂として使用された。国立博物館がある。

聖骸布教会 (Cattedrale di San Giovanni Battista)
かつて聖骸布を収めていたルネサンス様式の教会。

リヴォリ城 (Castello di Rivoli)
トリノ西郊外の丘の上にあるサヴォイア家の城。現在美術館がある。

スペルガ聖堂 (Basilica di Superga)
1731年に完成された郊外の大聖堂。

モーレ・アントネリアーナ (Mole Antonelliana)
国立映画博物館 (Museo Nazionale del Cinema) の入ったトリノのシンボル。1889年に建造されたタワーが街の象徴となっている。

レージョ劇場
トリノ市街中心部にある歌劇場。

自動車博物館 (Museo dell'automobile)
様々な新旧の自動車が展示された博物館。フィアット社のお膝元だけあって、そのコレクションは世界でも有数である。

エジプト博物館 (Museo Egizio)
スフィンクス像(エジプト博物館蔵)1824年に設立され、収蔵品は3万点を超えるエジプト国外有数の古代エジプト博物館。

サバウダ美術館 (Galleria Sabauda)
サヴォイア家のコレクションを展示。

リンゴット (Lingotto)
1923年に完成した元フィアット工場。その前衛的な建築を生かし、現在はショッピングモールやホテル、コンベンションセンターなどのコンプレックスとなっている。

アトリウム・トリノ (Atrium Torino)
トリノ市とトリノオリンピックに関する博物館。

カフェ・トリノ (Caffe' Torino)
イタリア・カフェ文化の発祥の地。

トリノ県概略図

 

カラオケ

 投稿者:dai-1メール  投稿日:2012年 1月18日(水)22時18分2秒
返信・引用
   

青春時代は胸にトゲ

 投稿者:dai-1メール  投稿日:2012年 1月18日(水)22時07分44秒
返信・引用 編集済
  青春時代は胸にトゲさすことばかり~~

 

トリノの夜

 投稿者:dai-1メール  投稿日:2012年 1月18日(水)22時01分8秒
返信・引用
  トリノの夜

 

トリノ

 投稿者:dai-1メール  投稿日:2012年 1月18日(水)21時52分8秒
返信・引用 編集済
  トリノにて

http://

 

ひととき

 投稿者:dai-1メール  投稿日:2012年 1月18日(水)21時41分30秒
返信・引用 編集済
  青春時代は~夢なんて~♪

 

和歌山県美術展覧会

 投稿者:dai1  投稿日:2011年10月13日(木)17時38分26秒
返信・引用
  『県展』  第65回和歌山県美術展覧会

  洋画/日本画/書/写真/工芸/彫塑/華道


1.展覧会の会期及び会場

【本展】

 第1期 日本画・書・工芸

 平成23年10月19日(水)~10月23日(日) 9:30~17:00

 和歌山県立近代美術館

 第2期 洋画・写真・彫塑

 平成23年10月26日(水)~10月30日(日) 9:30~17:00

 和歌山県立近代美術館

 第3期 華道

 マスターズ展(洋画・日本画・書・写真・工芸・彫塑・華道)

 平成23年12月10日(土)~12月14日(水) 9:30~17:00

 和歌山地域地場産業振興センター

【地方展】

【上富田展】

 平成23年11月 9日(水)~11月13日(日) 9:00~17:00

 上富田文化会館

【新宮展】

 平成23年11月16日(水)~11月20日(日) 10:00~17:00

 新宮市地域職業訓練センター

【橋本展】

 平成23年11月30日(水)~12月4日(日) 10:00~17:00

 和歌山県立橋本体育館

2.表彰式

 平成23年10月23日(日)10:00から 県立近代美術館2階ホール

3.主催及び共催等

 主催:和歌山県

 共催: 和歌山県教育委員会、県立近代美術館、和歌山県美術家協会
    毎日新聞社和歌山支局、(財)和歌山県文化振興財団、
    橋本市(橋本展)、新宮市(新宮展)、上富田町(上富田展)

 協賛:(財)大桑教育文化振興財団
 

トリノの掲示板

 投稿者:torino  投稿日:2011年 8月 6日(土)18時49分13秒
返信・引用 編集済
  「バー トリノ」・・・です。

掲示板はじめました。お店と同様、よろしくね。

住所:和歌山県和歌山市友田町4丁目84
tel:073-431-2682
アクセス: JR和歌山駅から徒歩約4分


http://bartorino.exblog.jp/

 

レンタル掲示板
/2