teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


東讃支部結成総会が開かれました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年10月16日(月)07時43分24秒
返信・引用 編集済
  ▽10月15日(日)午前11時30分「立命館大学香川県校友会東讃支部」の結成総会が、さぬき市志度の「上廣珈琲店」で行われました。総勢29名の参加があり、「校友会行事に初参加」の校友が12名もいて、楽しい新進気鋭の結成総会となりました。
各地域で支部結成の重要性を認識した会でした。会は貸切部屋で、まず最初に、外国に出張している松浦会長のメッセージを紹介した後、穴吹事務局長の支部の意義、活動紹介などがありました。

▽東讃支部の役員は、校友会副会長の樫原秀樹さん(79経営)が、事務局長は白井邦佳さん(87法)が、事務局長代理は東裕太郎さん(10文)が満場の拍手で選ばれました。なお、副支部長には、木村正美さん(79法)佐戸三千代さん(80経済)軒原俊英さん(84経営)谷秀文さん(86法)が、事務局次長には、松下文さん(10経営)光中理恵さん(14経営)木下沙紀さん(14産社)が、選ばれました。今日お見えになられた方は、全員、幹事として選ばれました。

▽活動方針では、樫原支部長より、12月16日に地元の白鳥温泉で、獅子鍋を食べよう!との提案があり、参加者を募りました。今後の活動が楽しみです。新田事務局次長(RFS)からは、「未来人財育成基金」について、基金の目的、申込み方法について説明を行いました。未来人財基金を知らない方がたくさんいて、新田さんはびっくりしていました。今後地道に基金の説明を個別にしなければと言っていました。

▽参加した方には、2名の「陶芸家」がいらして、総会時には作品を展示したいとおっしゃっていました。また、「今年、子どもが立命館に入り、ファミリーとしても楽しみたい。ある方は、吉本の養成学校に入っていて、M-1グランプリーにでている。来週には、APUに、研修に行く、校友会のおかげだ」夫婦で来た二人は、「とても楽しい会だった。夢ちゃん(ミヤンマー在住)とは同級生」といろいろお話が弾みました。池内(60年法)先輩は、卒業アルバム(写真参照)を持参されて見せていただいた。末川総長の写真、60年安保闘争、満員の公式野球部の同立戦が当時在籍した校友からは、なつかしと感嘆の言葉がありました。

▽校友会からは、恒例の「Rコップ」が、抽選では、立命Tシャツ、立命ネクタイが配られました。県下では、今年2月の中讃支部に続く支部となり、来年7月7日の総会に向けた取り組みが強化されています。

▽なお、この総会は、200名在籍ですが、実際は150名程度で、その内2割の方が参加していただけました。150軒の内、120軒を家庭訪問した黒川宏事務局次長の努力の賜物でした。努力は報われる!という証の東讃支部結成総会でした。

動画は次のユーチューブをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=sSPEPWwyY9k

また、今年5月14日に開催した次世代の会定例会と同時に行われた「東讃支部設立準備会」は次の香川県校友会HPをご覧ください。

http://alumni.ritsumei.jp/kagawa/?p=5628&cat=3
 
 

村上名誉会長藍綬褒章受賞の感謝の集いの記事をアップしました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年10月14日(土)14時42分14秒
返信・引用
  「村上名誉会長藍綬褒章受賞の感謝の集い」の記事を次の香川県校友会HPに掲載しました。ご覧ください。
http://alumni.ritsumei.jp/kagawa/?p=6243&cat=3
 

村上良一名誉会長の藍綬褒章受賞の感謝の集いがありました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年10月14日(土)07時52分46秒
返信・引用
  高松予備高理事長(立命館大学香川県校友会前会長)の村上良一名誉会長の藍綬褒章受賞の感謝の集いが10月13日(金)に行われた。

選挙中乍ら、各候補者、県知事、高松、丸亀市長、県議、市議多数、330名の参加がありました。今年度は、1050人の生徒のうち、700名が
寮生活をして、130名が、医学部に入学した実績は、全国一の予備校との激励の挨拶を受けるなど、村上理事長の手腕を高く評価した内容が、
参加者の胸を打ちました。

とても美味しい料理を頂いて、隣りの席の知人と歓談をし、御子息の太副理事長のお礼の挨拶を持って散会になりました。
なお、歓談中に、龍神太鼓の勇壮な太鼓で、皆さんは、勇気づけられた。
 

備中松山城へ行ってきました

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年10月 5日(木)21時56分44秒
返信・引用 編集済
  ▽「現存天守閣のある12城」の内、岡山県高梁市にある「備中松山城(別名高梁城)」に香川県校友会有志で今日行ってきました。岡山県校友会の宇佐美副会長さんの案内で効率よく回れました。

▽やはり本物は違いますね。いいですね。小堀遠州が作った禅院式枯山水庭園がある「頼久寺」にも行き、最後は雲海に浮かぶ備中松山城が見える有名な展望台からの素晴らしい景色を満喫して皆さん大満足でした。

▽この備中松山城は、「旅好きが選ぶ! 日本の城ランキング2017」で4位に選ばれたそうです。ちなみに、1位姫路城、2位松本城、3位愛媛の松山城です。

▽宇佐美さま本日はありがとうございました。▽なお、現存天守閣のある12城の内、四国に4城あるとは四国の人間としては誇らしいですね。(「丸亀城」、「松山城」、「高知城」、「宇和島城」の4城)

動画は次のユーチューブを(1分50秒)

https://www.youtube.com/watch?v=6oDbm7jYNYs&t=20s



 

次世代の会9月定例会に行ってきました

 投稿者:安西ファミリーの会会長  投稿日:2017年 9月28日(木)19時42分39秒
返信・引用
  久しぶりの小豆島、プチトリップ気分です(*^ー^)ノ♪
「井上誠耕園 ファームズテーブル忠左衛門」で開かれたランチ会、オリーブオイルをたっぷり使ったお料理?お腹いっぱいです!
凄いコスパ高い、 美味しかった~(^w^)

小豆島も立命館卒業生の方が多くいらっしゃって偶然にも仕事でお世話になった方とお会い出来たり、楽しいランチ会でした(*^^*)
幹事の宮内さんご夫妻にオリーブ公園にも連れて行っていただきお世話になりました。オリーブの実が沢山実ってました(^o^)
 

野菜収穫部「大根種まき」をおこないました

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 9月10日(日)17時50分59秒
返信・引用 編集済
  ▽本日(9月10日)午前10時から、穴吹農園において、野菜収穫部、「大根種まき」を行いました。23名ばかりの参加

がありました。一昨年から種まきから始めようということで企画しました。昨年は大根種まきは初めての方が多かったで、

一つの穴に種を10粒もいれた方がいて、穴吹農園長に怒られていましたが、今年はスムーズにできました。

農園長が3度も耕していただいたおかげで、30分ばかりで作業が終わりました。このあと、2、3週間後に草取

り、肥料やりなどがあります。

▽種まきの後は、恒例の食事会がありました。いつもの豪華でありながら、健康によい料理に舌鼓を打ちながら楽しいひと時

を過ごしました。キクラゲ、ハナビラタケ、オクラ、豚肉、いちじくなどなど、体にいいものばかりでした。たこぼし(切干

し大根)は昨年穴吹農園で収穫したものだそうです。おいしかった。

▽初めて参加した入田さん(昭49年経)、豊島さん(昭50年産社)若手の司法書士の紫和さん(平21年法)、立命ファ

ンの同志社OGの方など新鮮な顔ぶれが今回揃いました。

動画は
https://www.youtube.com/watch?v=IqSi4JmouLs

 

香川県校友会女性の会を設立しました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 9月 6日(水)18時52分36秒
返信・引用 編集済
  ▽「女性の会」ができました。

9月3日、高松市茜(あかね)町の「アクアフォンテ」で、「香川県校友会女性の会」の発会式がありました。吉井香川県校友会副会長ら7名の参加があり、

イタリアン料理を美味しく食べ、自己紹介をしながら、学生時代の思い出などに花を咲かせながら交流しました。お互い初めての方が多く、新鮮な会になりました。

今後は、互いの交流を深めあい、校友会の行事などと連絡しあい、活動を するととなりました。会長は、松田光世さん、事務局長に、飯原美保さんが選ばれました。

なお、穴吹事務局長が参加し、Rコップを記念品としてお渡ししました。

▽今回会長に選ばれた松田さんは、「参加者は主に高松からでしたが、坂出からも1名参加して下さいました。私は2年前から香川県校友会総会や次世代の会などに

参加させてもらっていますが、初めてお会いした方が4人もいました。少人数でゆっくりお話ができ、皆さんの近況もよく分かり楽しく有意義な会でした。これからできる

ことは協力していきたいとの皆さんの言葉でした。「女性が元気に活躍できる」とのコンセプトで設立しました。図らずも会長を仰せつかりました。少しでも皆さんのお役

に立てるよう微力ながら頑張りますのでよろしくお願いします」と語っていました。今後の活動が楽しみです。

▽「香川県校友会女性の会」とは「女性が集まること。集まりで男性が多くを占める中、話す機会が少ない中、女性同士思い切り話し合える場をつくる」という会です。


 

未来人財育成基金に対する激励のメールをいただきました

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 9月 3日(日)18時21分11秒
返信・引用 編集済
    先日、ある県の校友の方から未来人財育成基金についての考えさせられるメールをいただきました。ここに紹介したいと思います。

**********************************

  そもそも未来人財育成基金の趣旨である「多くの校友から継続を」という観点がひじょうに大切です。会合などで一時的に集めるのは従来の寄付金集めと変わらず、
その時だけの金集め、自分たちで継続的に学生を支え、育てるという意識がどうしても希薄になるからです。

 金は金、どういう集め方をしてもいいのではないかという考えもあろうかと思いますが、長年にわたり、継続していくというのがこの基金の趣旨であると思います。
未来人財についていろんな意見があって当然ですし、私の県も今の方向性にまとまるまでは結構時間がかかったんです。結論としては、まず出すことによって有効な使い方を提案すべきだということになったわけですね。出しもしないで文句を言うのはやめようということなんです。どうしてもだめならその時点でやめれば済むことですから。
自分の子供・孫がそういう基金を受けたらどんなに励みになるか、私は常にそういう目で取り組んでいるつもりです。

  よく、「大学自体の資金を使ってやればいいのではないか」とか「寄付する人としない人とで溝ができるのではないか」と言われます。
大学本体の財源ということですが、確かに奨学金等で7億円くらいで運用していると思います。しかしそれは、あくまでも大学の資金ということで、校友会の意思で
運用しているわけではありません。
未来人財育成基金が目指しているのは、(とりわけアメリカなどは顕著なのですが)大学における寄付の文化を育てるというものです。
いろいろな意味で自分を育てて社会に送り出してくれた大学に対して、その大学を支え、発展させる、具体的には在籍する学生のレベルを、「卒業生の立場で」上げていこうということなのです。
あくまでも校友会が自主的に企画して自主的に始めたものです。

  校友会は、年に一度集まって昔話を楽しむ会だけではありませんし、成功者だけの集まりでもありません。立命館の卒業生として、社会に対し、大学に対し
後輩に対し何ができるかということも考える必要があるのではないかと思います。
自立した活動こそ、未来に向けてのエネルギーになるものだと思います。
大学の資金での活用は「他人任せ」で、自分がサポートしているという認識はけっして出ません。
もうそろそろ、自分たちだけの世界から、少しでもほかの人の役に立ちたいという気持ちになりたいと思うわけです。

  多額のご寄付をいただいたある先輩が、「株で儲かったから寄付したんだ」と言われました。私は「株でいくら儲かったって出さない人は出しません、
収入が少なくても一年で5千円ずつだけど寄付するという方もおられます。気持ちがあるかどうかだけですよ」と答えました。
4年前に亡くなられた先輩は、奥様に「自分が死んでからも全部で100万円になるまで寄付するように」との遺言を残され旅立たれました。
こういう先輩や校友がいらっしゃるから私たちも頑張れるんです。

  いろいろな事情で寄付に応じられない方もたくさんいらっしゃると思います。
そういう方に無理に頂こうなどと少しも思っていません。
心にとめておいていただき、いつか少しでもいただければありがたいと思うだけです。
 「寄付した人と、していない人との間に溝ができるのではないか?」すごい発想ですね。
そんなことは考えたこともありません。そんなことを考える人は「溝を作る側の人」ではないですか。寄付ができないならできないでいいのです、
あくまでも寄付でしかないのですから。しかし、変な理屈をつけてしないことの正当性を声高に言うような人間にはなりたくはありません。

  以上少しでも未来人財育成基金の理解の参考になればこんなに嬉しいことはありません。それではまた。

***********************************

▽当初から未来人財育成基金RFSを仰せつかってから、私自身(新田)あまり活動ができていませんでした。このメールをいただき目からうろこが落ちる思いがしました。
設立当初は、基金の使い道で喧々諤々の議論をしていましたが、現在では後輩の活動の支援という方向性で実際に支援も始まっています。
現在私はクレジットから毎月少額を継続寄付をしています。確かに毎月明細を見るたびに、後輩のために少しでも役立っているという実感がしています。

▽寄付金方法は、1口千円から次の未来人財育成基金HP(一番下のアドレスをクリック)から直接継続寄付ができます。また、一時的に寄付をされる方は、
香川県校友会事務局若しくは校友会本部までご連絡していただければ振込用紙を送ります。
▽私自身絶対やってはいけないことは、寄付をされていない校友を違った目で見ることです。このことを肝に銘じて、これから少しでも立命館大学の後輩のために微力をつくすつもりです。

http://gift2r.info/

▽昨日は福島県校友会総会が開催されました。
福島県は校友数464人、未来人材に105万8千円いただいています。一番必要な継続寄付されている方は14名、金額51万2千円、極めて厳しい環境の中で、本部が目指している校友数の3%、すなわち14人を見事クリアしているのです。
基金に対しての理解がしっかりしている素晴らしい校友会と、本当に頭が下がります。
 

岡山県校友会副会長角南さんの写真展に行きました

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 9月 3日(日)15時39分55秒
返信・引用
  ▽本日倉敷市立美術館で立命館大学岡山県校友会角南(すなみ)副会長さんが所属している「キャノンフォトクラブ倉敷」の写真展に行ってきました。

▽毎年この時期に倉敷美観地区の市立美術館で開催されているそうです。場所がいいですね。毎年会場の抽選で展覧会の日程が決まるそうです。

▽角南さんの作品は、「能登半島への旅」の作品4点です。昨年金沢であった校友会全国大会の時に友人が能登半島がいいと紹介されて、後日レンタカー
で行ったそうです。全国大会が契機になったとはうれしいですね。

▽ちなみに能登の撮影スポットには、すごい人数の方が三脚を並べてシャッターチャンスをうかがっていたそうです。

▽角南さんには、先日の香川県校友会総会時には、抽選プレゼント用にと素晴らしい「ジーンズの立命バッグ」の提供がありました。改めてお礼申し上げます。
 

岡山県校友会総会の模様がアップされました

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 9月 1日(金)18時59分34秒
返信・引用
  岡山県校友会総会の模様が校友会HPにアップされています。
総会の模様が手に取るように分かる見事な報告ですね。さすがですね。本部職員の優秀さを物語っていますね。

http://alumni.ritsumei.jp/kouyuukai_news/%e3%80%8c%e6%a1%83%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%81%ae%e5%9b%bd%e3%80%8d%
e5%b2%a1%e5%b1%b1%e7%9c%8c%e3%81%a7%e6%b7%b1%e3%81%be%e3%82%8b%e6%a0%a1%e5%8f%8b%e3%81%ae%e7%b5%86%e3%80%80%e7%ac%ac69%e5%9b%9e%e7%ab%8b/
 

東京大学と連携協定を締結

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 8月31日(木)18時57分2秒
返信・引用
  今日の読売新聞に「東京大学スポーツ先端科学研究拠点との連携協定を締結」の記事が載っていました。

先日の岡山県校友会総会での歯切れのいい講演をしていただいた伊坂立命館大学スポーツ健康科学部学部長さまが映っていますね。

なお、立命館大学の記事は次のHPをご覧ください。

http://www.ritsumei.ac.jp/news/detail/?id=795
 

九州・沖縄ブロック会議が開かれました

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 8月29日(火)16時03分28秒
返信・引用 編集済
  ▽熊本市で開催された「RFS会議」・「九州・沖縄ブロック会議」の模様が鹿児島県校友会HPに掲載されています。理事長、校友会会長が出席されています。

大学も期待しているのでしょう。中四国もがんばらなくては! 未来人財育成基金についてもみなさんの理解・ご協力をもらわなければ。

http://alumni.ritsumei.jp/kagoshima/?p=6635

参加者からハードだったという感想があるくらい真剣な議論がされたようです。それにしても迅速また議事録もついていてわかりやすい投稿記事ですね。すばらしい!!

▽ぜひとも未来人財育成基金にご協力を!!

「多くの校友から継続を」

一時的な寄付ではなく、自分たちで継続的に学生を支え、育てるという意識が大事で、長年にわたり、継続していくというのがこの基金の趣旨であるとのことです。
 

サッカーJ2カマタマーレ讃岐立命OB選手がんばれ!

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 8月29日(火)15時46分39秒
返信・引用
  26日に、サッカーJ2カマタマーレ讃岐が金沢に2-1で5連勝しましたが、そのとき貴重な得点を入れたわが校友、

武田有祐DF22(H26.産社)が、昨夜のNHKのテレビに出ていました。「がまんできるところが今のいい状況なので、

やることをやってしっかり続けていければと思っています」武田くんのロングスローはすごいですね。立命OB選手がんばれ!
 

カマタマーレ讃岐5連勝!!

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 8月27日(日)21時38分45秒
返信・引用
  サッカーカマタマーレ讃岐5連勝!!

昨日カマタマーレ讃岐は、立命OBの武田(H26.産社.背番号22)、永田(H19.産社.背番号7)の大活躍で、金沢に2-1で勝ち、5連勝した。

前半42分、左CKからのこぼれ球をDFわが武田君が頭で押し込み追加点を挙げた。写真は、本日付四国新聞から
 

第69回立命館大学岡山県校友会総会の記事をHPに投稿しました

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 8月27日(日)20時25分24秒
返信・引用
  第69回立命館大学岡山県校友会総会の模様を次の香川県校友会HPに投稿しました。どうぞご覧ください。

http://alumni.ritsumei.jp/kagawa/?p=6056&cat=3
 

第69回岡山県校友会総会に参加してきました

 投稿者:新田事務局次長  投稿日:2017年 8月27日(日)13時08分10秒
返信・引用 編集済
  ▽昨夜、午後4時から。毎年開催されているアークホテルにおいて行われた「第69回立命館大学岡山県校友会総会」に香川県校友会として参加してきた。
松浦会長を始め6名が参加した。

▽総勢150名あまりの参加があり、例年恒例になっている応援団の演舞にいつもながら感動した。素晴らしい。また、岡山県校友会の若手の校友の
活躍には目を見張るものがあった。
少々の運営ミスを吹き飛ばすほどの若手の力を感じた。

▽岡山県校友会のみなさま、関係者のみなさま本当にありがとうございました。

▽応援団演舞・懇親会の模様は次のユーチューブをご覧ください。(5分36秒)
https://www.youtube.com/watch?v=OmPi-FDTxJQ


 

大根種まきのご案内

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 8月24日(木)22時46分43秒
返信・引用 編集済
  まだまだ暑い日が続きます。

「大根」種まきを9月10日に行います。
午前10時までに、穴吹邸までに集合ください。
昼食は、準備していますので恒例の交流をしましょう。

人数は20名以内です(あとわずかです)。

なお、大根抜きは、12月24日です。
参加される方は必ず下記の携帯まで
穴吹 090-7141-0020 
 

四国電力校友会「西園寺会」が開催されました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 8月19日(土)17時22分32秒
返信・引用 編集済
  8月18日に四国電力の校友会「西園寺会」が、何年振りか、開催されました。玉川副社長も参加する中、15名が集まりました。

30名が在籍する中半分が参加は、素晴らしい。特に、若手が多く参加しており、今後も期待がもてる会である。

藤田幹事の活躍に感謝します



 

暑気払いビアパーティを行いました!!

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 8月 6日(日)07時31分28秒
返信・引用
  8月5日 台風が明後日に迫ってくるといいつつ、「暑さ」払いをしようと32名が集まった。

主催は、中堅ところの「次世代の会」だが、その卒業生も参加して、カラオケもあり、いたって楽しい会となった。

また、「ファミリーの会」も、一致団結よろしく、6名が集まり、今後の活動が期待される。北地さんファミリーは頼もしい。

中桐会長のあいさつ。上部校友会の松浦会長の次世代の会に期待する弁。谷本顧問の乾杯。新人の田中さん、関さん、

東さん、水内さんなどは、それぞれに壇上に上がり。近況を話した。三木先輩のカラオケなど、意義ある会議となった。

9月10日の「大根種まき」、9月24日の「小豆島支部会議」、10月15日の「東讃支部結成会議」などと目白押しの香川県校友会の行事です。

動画は、https://www.youtube.com/watch?v=WafDlaKteAc
 

人事院、国家公務員採用総合職試験の最終合格者数を発表しました

 投稿者:事務局長  投稿日:2017年 7月12日(水)21時02分58秒
返信・引用 編集済
  人事院は6月30日(金)、国家公務員採用総合職試験の最終合格者数を発表しました。

申込者数は、全国で20,591名(院卒者試験2,470名/大卒程度試験18,121名)で、最終合格者数は全国で

1,878名(院卒者試験624名、大卒程度試験1,254名)となり、昨年度2,011名(院卒者試験639名、大卒程度試験1,372名)から133名の

減少となっています。

 立命館大学の最終合格者数は36名(院卒者試験12名、大卒程度試験24名)で、昨年の26名から10名の増加となっています。



 

レンタル掲示板
/107